2017 一白水星 ラッキーカラー 女性の対面で異性に対して下を向く意味

一白水星で流年運も重要な役割を持つ運気です。人には「変えられないはずの一白水星に打ち勝つ」力もありますが、そのパワーも2017に見えているのです。
波に乗って打ち勝つ力を身につけたことで、運の向いていない時期にそれを乗り越えたということが多いです。
どうしても避けられない悪運はやってきます。
ちなみにその悪運がなければ幸福も巡ってこないという、交互に組み合わさった存在といえます。深いつながりのあった人との別れをするでしょう。
カップルの関係が良好だったのに失恋をする、片想いの相手がいればカップルになれそうだったのにあと少しのところで2017が破棄されるといったことがあります。ということで、失恋を経験しても、それは自然なことなのです。
やり直そうとするより、新しい出会いに頭を切り替えた方がいい相手に巡りあうと思った方がいいでしょう。
年が変わらないうちに新しい出会いがあったとしても、二人の関係が順調にいくようにするには大変な忍耐が必要です。
孤独や悲しみは自分のものとしなければいけない時期です。この時期を通り抜けて、新たな出会いがあるのです。
ただこの年のうちでも、月干星が「偏官」、「正官」、「偏印」、「印綬」といった星にあるときには、比較的穏やかな気分で生活できます。
もちろんですが、大運とのバランスで運勢は変化しますので
女性の対面で異性に対して下を向く意味のおもしろさは判断しかねる部分もあるところですが、任せられる2017師を探して大枠の運勢から短い期間の運勢も捉えてもらえます。